【評判】iPhone6Sでホームボタン付近が異常発熱・電源が落ちるバグ不具合が発生中!

 先日、Appleから2015年秋頃に正式発表・発売された最新モデル『iPhone6S』と『iPhone6SPlus』を購入した一部のユーザー間で初期不良が発生しており、Apple公式サポートページ内にもいくつかの報告がされているようです。

 

 

 現在のところ報告されている最新モデル「iPhone6S」と「iPhone6SPlus」の初期不良は、同モデルの指紋認証センサー「TouchID」を搭載している「ホームボタン」付近が異常発熱し、電源が落ちるなどの症状が発生するというケースが報告されています。

 この問題についての改善策は、「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押しすることによるiOSデバイスの再起動することで解決するとされています。