【解決】XperiaZ5のバッテリー異常消費/動作が重いバグ不具合の対処設定方法

 先日、大手通信キャリア(NTTドコモ、KDDIau)から発売されたSONYMOBILE社の最新フラグシップモデル「XperiaZ5」「XperiaZ5Compact」「XperiaZ5Premium」ですが、同モデルを購入後に「動作がもたつく!ブラウザがカクつく!バッテリーの消費が激しい!カメラの起動が重い!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しているそうです。

 

 下記が『【解決】「XperiaZ5/Z5C/Z5P」の動作が重い/バッテリーの異常消費の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「モバイルデータ通信」→「データローミング」をオフにします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「セキュリティ」→「使用履歴にアクセスできるアプリ」から「GooglePlayストア」と「GooglePlay開発者サービス」をオンにします
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「電源管理」→「バッググラウンドデータキュー」をオンにします
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「システム」→「端末情報」→「ビルド番号」を4回押す→「開発者オプション」→「〜アニメスケール」を「0.5」に変更する
  5. 「ホーム画面」→「Chrome」を開く→「・・・」を選択→「タブとアプリの統合」をオフにします
  6. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」から「Gserveicefix」をダウンロード&インストールします
  7. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」から「RBrowser」をダウンロード&インストールします