【裏技】Windows10のスタートメニューのデザインをWindows7に戻す設定方法

 Microsoft社から提供されている最新バージョン「Windows10」を搭載したパソコンを利用している際に「旧型バージョン『Windows8.1』や『Windows7』とスタートメニューのデザインが変更され、使いづらい!元に戻したい!」などの要望が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 下記が『【解決】Windows10アップグレード後にスタートメニューを「Windows7」風に変更できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」などのブラウザから「Classic Shell」というWindows7/8/8.1風のスタートメニューに変更することができるフリーソフトをダウングロード&インストールします
  2. 「デスクトップ画面」→「Classic Shell」を開く→「スタートメニューのカスタマイズ」タブを選択します
  3. 「コントロールパネル」のディスプレイの「メニューとして表示する」を「リンクとして表示する」を選択します
  4. 「メインメニュー」タブで「コントロールパネルにカテゴリ・ビューを表示する」にチェックを入れます
  5. 「デスクトップ画面」→「コントロールパネル」を開く→Windows7/8/8.1風に表示されていたら成功です