【節約】iOS9.3.2のiPodtouchでバッテリー異常消費する場合の設定方法

 Appleから発売されている「iPod touch」シリーズの最新モデル「iPodtouch6(第6世代)」や「iPodtouch5(第5世代)」向けにリリースされている最新バージョン「iOS9.3.2」にアップグレード後に「バッテリーの異常消費が発生する!減りが早い!電池の持ちが悪い!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

 

 下記が『【解決】iPodtouch6(第6世代)をアップデート後にバッテリーの消費が激しい!すぐ無くなるバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Bluetooth」をオフ、もしくは「コントロールセンター」から「Bluetooth」をオフにします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「通知」から不要なアプリの通知を停止します
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップグレードします
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」から空き容量を確認します
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」をオンにします
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「アクセシビリティ」→「コントラストを上げる」→「透明度を下げる」、「ホワイトポイントを下げる」をオンにします
  7. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「バッテリー」→「低電力モード」をオンにします
  8. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「メール/連絡先/カレンダー」→「データの取得方法」→「プッシュ」をオフにします
  9. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から現在動作しているアプリを上にスワイプし、動作を停止しまます
  10. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動します
  • iPhone/iPad/iPodtouch上で発生しているバグや不具合エラーが解決しない場合は下記の方法をお試しください
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」の「アップデート」から不具合の発生しているアプリを最新バージョンにアップデート更新します
  2. 「ホーム画面」→「AppStore」または「GooglePlayストア」の「検索」から不具合の発生しているアプリを検索し、「アプリの詳細」画面からバージョンが対応していることを確認してください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「情報」の「バージョン」から現在のiOSのバージョンを確認してください
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「iCloudとストレージの使用状況」から空き容量を確認してください(iPhoneの場合)
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「iCloudとストレージの使用状況」から不具合の発生しているアプリをアンインストールしてください(iPhoneの場合)
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「モバイルデータ通信」→「モバイルデータ通信を使用」から要らないアプリをオフにします(iPhoneの場合)
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「モバイルデータ通信」→「LTE回線を使用」→「データ通信」を選択します(iPhoneの場合)
  8. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「バッテリー」→「低電力モード」をオフになっている場合は「オン」に変更してください
  9. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます
  10. 「ホーム画面」→「設定」→「機内モード」をオン・オフを繰り返し、または「通知(コントロール)センター」から「機内モード」をオン・オフを繰り返します
  11. 「電源(音量)ボタン」を長押し→「スライドで電源オフ」を右にスワイプし、iPhoneiPadの電源を落とし、再起動してください(iPhoneの場合)
  12. 「電源(スリープ)ボタン」と「音量ボタン」を同時押し→iOSのスマートフォン・タブレットを再起動し、再起動後に記事内で紹介している方法をもう一度お試しください
  13. 【追記】:上記の設定でも解決しない場合は「デスクトップ画面」から「iTunes」を起動し、「復元」から過去のバックアップから復元することを検討してください