【対処】iPhone/AndroidでWindows7をリモートデスクトップできない場合の設定方法

 Googleから配信されている最新バージョン『Android4/5/6』を搭載したスマートフォンタブレット(Nexus、Xperia、ARROWS、GALAXY、Zenfone、AQUOS、Huaweiなど)やAppleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPhoneSE」を利用している際に「Windows7でリモートデスクトップやパソコンを遠隔操作できない!接続できない!繋がらない!」どのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

 下記が『【解決】Android・iPhoneでWindows7をリモートデスクトップで接続できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです 

  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「端末管理」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」もしくは「AppStore」から「MicrosoftRemoteDesktop」をダウンロード&インストールします
  3. 【パソコン側の設定】:「デスクトップ画面」→「スタートボタン」→「コンピュータ」を右クリック→「プロパティ」を選択します
  4. 「コントロールパネルホーム」画面にて「リモートの設定」を選択→「システムのプロパティ」画面にて「リモート」タブの「リモートデスクトップを実行しているコンピュータからの接続を許可する」にチェックを入れ、「OK」を選択します
  5. 【スマホ側の設定】:「ホーム画面」→「MicrosoftRemoteDesktop」を起動→「+」を選択→「Desktop」を選択します
  6. 「Add desktop」画面にて「PC Name」欄に「コンピューター名」を入力します
  7. 「UserName」画面にて「Enter Every Time」もしくは「Add User account」を選択します
  8. 「Add User Account」画面にて「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「Save」を選択します
  9. 「Remote Desktop」画面から登録したパソコンを選択→注意書きが表示されるので「Connect」を選択します
  10. 「Login」画面にて「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「Connect」を選択し、Windows7の画面が表示されたら成功です
  • Windowsパソコン上で発生しているバグや不具合エラーが解決しない場合は下記の方法をお試しください
  1. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「再起動」または「シャットダウン」を選択し、パソコン本体の電源を落とし、再度「電源ボタン」を押し、本体を再起動してください
  2. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」から不要なアプリケーションや不具合の発生しているプログラムをアンインストールしてください
  3. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「WindowsUpdate」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  4. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの保護」→「システムの復元」からバックアップから以前のデータから復元してください
  5. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「マイコンピュータ」からハードディスク上に保存している不要なデータを削除してください
  6. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「更新とセキュリティ」→「更新プログラムのチェック」を選択し、バージョンを確認してください
  7. 「デスクトップ画面」→「タスクバー(画面右下)」からバッググラウンド上にて起動しているアプリやプログラムを停止してください
  8. 「Windows」を搭載したパソコン本体横に接続している周辺機器(ハードディスクやUSBなど)を外してください