【対処】iPhone/AndroidでWindows7をリモートデスクトップできない場合の設定方法

 Googleから配信されている最新バージョン『Android4/5/6』を搭載したスマートフォンタブレット(Nexus、Xperia、ARROWS、GALAXY、Zenfone、AQUOS、Huaweiなど)やAppleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPhoneSE」を利用している際に「Windows7リモートデスクトップやパソコンを遠隔操作できない!接続できない!繋がらない!」どのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです

 下記が『【解決】AndroidiPhoneWindows7リモートデスクトップで接続できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです 

  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「端末管理」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から最新バージョンにアップグレードします
  2. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」もしくは「AppStore」から「MicrosoftRemoteDesktop」をダウンロード&インストールします
  3. 【パソコン側の設定】:「デスクトップ画面」→「スタートボタン」→「コンピュータ」を右クリック→「プロパティ」を選択します
  4. 「コントロールパネルホーム」画面にて「リモートの設定」を選択→「システムのプロパティ」画面にて「リモート」タブのリモートデスクトップを実行しているコンピュータからの接続を許可する」にチェックを入れ、「OK」を選択します
  5. スマホ側の設定】:「ホーム画面」→「MicrosoftRemoteDesktop」を起動→「+」を選択→「Desktop」を選択します
  6. 「Add desktop」画面にて「PC Name」欄に「コンピューター名」を入力します
  7. 「UserName」画面にて「Enter Every Time」もしくは「Add User account」を選択します
  8. 「Add User Account」画面にて「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「Save」を選択します
  9. 「Remote Desktop」画面から登録したパソコンを選択→注意書きが表示されるので「Connect」を選択します
  10. 「Login」画面にて「ユーザー名」と「パスワード」を入力し、「Connect」を選択し、Windows7の画面が表示されたら成功です