読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【対処】「Windows10を入手する」をタスクバーから消す設定方法

 Microsoft社から提供されている旧型バージョン「Windows7」「Windows8」「Windows8.1」を搭載したパソコンを利用している際に『タスクバーに「Windows10を入手する」というアイコン・メッセージが表示され、Windows10の無料アップグレードが強制的に予約される』などのエラー不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 

 下記が『【解決】「Windows10を入手する」のタスクバーを非表示/消す設定方法』についてのまとめです

  1. 【その①】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインインストール」を選択します
  2. 「インストールされた更新プログラム」→「検索(右上)」から「KB3035583」を検索→Microsoft Windows(KB3035583)の更新プログラム」をダブルクリックします
  3. 「コンピューターからこの更新プログラムをアンインインストールしますか?」ポップアップ画面を「はい」を選択し、パソコンを再起動します
  4. 【その②】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「検索」から「update」と入力し、「WindowsUpdate」を選択します
  5. 「更新プログラムの確認」→「〜個の重要な更新プログラムが利用可能です」を選択→Windows7 for x64-based System用更新プログラム(KB3035583)」」を右クリック→「更新プログラムの非表示」を選択します
  6. 【追記】:「Windows10を入手する」を再表示する場合は、「WindowsUpdate」の画面の「非表示の更新プログラムの再表示」→⑤のファイルを再表示し、「更新プログラムのインストール」を選択します