【解決】MacのWi-Fiが接続できない/速度が遅いバグ不具合障害の対処設定方法

 Appleから発売されている最新モデル「MacBookAir」「MacBookPro」「iMac」などのMacシリーズを利用している際に何らかの不具合が原因で「これまで接続可能であった公衆無線LANWi-Fiスポットに繋がらない!インターネット速度が遅い!調子が悪い!」などのバグが一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 

 下記が『【解決】iMac/MacBookAir/ProのWi-Fi接続ができない/インターネット速度がでないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです 

  1. 「ホーム画面」→「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」→「Wi-Fiを切りにする」を選択します
  2. iMac/MacBookAir/Pro」に現在接続済みの公衆無線LANWi-Fiスポット以外の接続先を選択します
  3. 「ホーム画面」→「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」→「詳細」→「DNS」→「+」→「8.8.8.8」を入力します
  4. 「ホーム画面」→「リンゴマーク」→「システム環境設定」→「ネットワーク」→「TCP/IP」→「IPv6の設定」を「リンクローカルのみ」を選択します
  5. 「ホーム画面」→「Finder」から「↑」キー、「Command」キー、「G」キーを同時押し、「SystemConfiguration」という名前のフォルダ内にある下記のファイルを削除し、その後再設定してください。
  • com.apple.airport.preferences.plist
  • com.apple.captive.probe.plist
  • com.apple.network.eapolclient.configuration.plist
  • com.apple.wifi.message-tracer.plist
  • NetworkInterfaces.plist
  • preferences.plist