マイクロソフトが未発表モデル『SurfacePhone(仮称)』を開発中?スペック仕様もリークされる!


 先日、WMpoweruserというサイトによると、米Microsoftマイクロソフト)社が現在開発中の『Windows10 Mobile』を搭載した未発表モデルのスマートフォンSurface Phone(仮称)』のベンチマークとされるスクリーンショットと同モデルに搭載される予定の詳細なスペック仕様をリーク報告しています。

 

 

 下記が未発表モデル『Surface Phone(仮称)』に搭載される予定の詳細なスペック仕様についてのまとめです

  1. ディスプレイ:5.5インチ
  2. 解像度:2560×1440、AMOLED、ゴリラガラス4、
  3. RAM:3~4GB
  4. ROM:64G/128GB(MicrosoftSDカードで最大256GBまで対応、
  5. プロセッサ:Intel Atom x3( (SoFIA) 64-bit)
  6. 背面カメラ:2100万画素(PureView Zeiss 6-lenz)
  7. 正面カメラ:800万画素(Zeiss Wide-Angle)
  8. OS:Windows 10 Mobile
  9. その他:Surface専用ペン、USB Type-C、ワイヤレス充電
  10. デザイン:アルミマグネシウム製ユニボディ