読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超大画面モデル『SurfaceHub』の出荷時期は2016年1月以降に延期を決定!注文過多により!

先日、米Microsoftマイクロソフト)社は、同社から発売されている84インチと55インチディスプレイを搭載した大型モデル『Surface Hub』の出荷を当初の予定の9月1日に開始する予定を2016年1月1日以降に延期すると正式発表しています。

 

 

 『Surface』シリーズの中で超大型ディスプレイを搭載した『Surface Hub』は端末内に2台のカメラ、マイク、センサーなどが採用されており、大画面のディスプレイを必要とするビデオ会議などに重宝されるとされてきました。

 そうした中で、米Microsoft社は「出荷延期」の理由を「SurfaceHub」の注文が予想を大きく上回り、製造過程を改める方針であるとしています。

 ちなみに『SurfaceHub』の価格は、55インチモデル「6999」ドル、84インチモデル「19999」ドル、日本国内の法人向けにも販売されていました。