次期プロセッサ『Snapdragon820』の詳細なスペックがリーク公開!発熱問題は解消済み?

 先日、中国版Twitterサイト「weibo」 によると、クアルコム社から将来的に発売される予定の他社スマートフォンタブレットに搭載される予定の次世代プロセッサ『Snapdragon820』の詳細なスペックを記載した資料がリーク報告されています。

 

image_thumb[6]-5

 

 上記が同サイト内にて公開されている次期プロセッサ『Snapdragon820』の詳細なスペックですが、同モデルは現行モデル『Snapdragon810』と比較しても35%以上高速化、Adreno530 GPUは40%高速化、更にプロセッサ本体も現行モデルの「20nm」から「14nm」を実現化しており、より電力消費効率も30%改善していると報告しています。

 現行モデル『Snapdragon810』は、既に発熱問題が指摘されており、 今後発売される予定のAndroidスマートフォンタブレットではどうやらこの問題を克服することが可能のようです。