読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2018年発売予定の未発表モデル『iPhone8』はフレキシブル有機ELの曲面ディスプレイを採用?

 先日、Cult of Macというサイトによると、Appleは2018年にも正式発表・発売することが予想される未発表モデル『iPhone8』シリーズには、カーブ型の有機ディスプレイを採用する方針を検討段階であると報告しています。

 

 同サイトによると、すでにAppleは同社から販売されているウエアラブルデバイス「AppleWatch」にはプレスチック製のフレキシブル有機ELディスプレイを搭載しています。

 これらの事実から察するに、2018年にも公開される予定の次期モデル『iPhone8』には、韓国の「LG社」や「Samsung」社が製造しているフレキシブル有機ELの曲面ディスプレイを搭載する可能性が高いと考えられています。