iPhone6S/6SPlusを購入したら最初に設定しておきたい15のこと

 先日、大手通信キャリア(NTTドコモ、KDDIau、SoftBank)から発売されたApple社の最新モデル「iPhone6S」と「iPhone6SPlus」ですが、今ままでAndroidスマートフォンやガラケーしか使ってたことがなく、今回初めて「iPhone」シリーズにデビューしたユーザーも多いと思います。そういった方達にオススメの初期設定についてまとめてみました。

 

 下記が『【改善】「iPhone6S」を購入したら最初にするべき初期設定』についてのまとめです

  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」→「▶」を選択→「DNS」欄を「8.8.8.8」を入力→「DHCPリースを更新」を選択します
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「モバイルデータ通信」→「LTE回線を使用」→「データ通信」を選択します
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「モバイルデータ通信」→「Wi-Fiアシスト」をオフにします
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「通知」→「Appごとにまとめる」をオフ→「通知スタイル」のアプリをオフにします
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「Spotlight検索」から各アプリをオフにします
  6. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「Handoffと候補のApp」の「Handoff」と「インストール済みApp」をオフにします
  7. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アクセシビリティ」→「コントラストを上げる」→「透明度を下げる」と「ホワイトポイントを下げる」をオンにします
  8. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「アクセシビリティ」→「視差効果を減らす」をオンにします
  9. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Appのバッググラウンド更新」をオフにします
  10. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「自動ロック」→「1分」にします
  11. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「日時と時刻」→「自動設定」をオフにします
  12. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「画面表示と明るさ」→「明るさの自動調節」をオフにします
  13. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「プライバシー」→「診断/使用状況」→「送信しない」を選択します
  14. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「iTunesStore/AppStore」→「インストール済みApp」をオフにします
  15. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「メール/連絡先/カレンダー」→「データの取得方法」をオフにします
  • iPhone/iPad/iPodtouch上で上記の方法ができない場合は下記の方法をお試しください
  1. 「ホーム画面」→「AppStore」の「アップデート」から不具合の発生しているアプリや記事内のアプリを最新バージョンにアップデート更新します
  2. 「ホーム画面」→「Safari」から「Appleサポートページ」、もしくは「ホーム画面」→「Appleサポートコミニュティ」などに直接お問い合わせしてください
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「ソフトウェア・アップデート」から最新バージョンにアップデートしてください
  4. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動させます
  5. 「電源(音量)ボタン」を長押し→「スライドで電源オフ」を右にスワイプし、iPhoneiPadの電源を落とし、再起動してください(iPhoneの場合)
  6. 「電源(スリープ)ボタン」と「音量ボタン」を同時押し→iOSのスマートフォン・タブレットを再起動し、再起動後に記事内で紹介している方法をもう一度お試しください