読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【対処】iPhone6S/6PlusでiOS9.3.1にアップグレードできないバグ不具合障害の改善設定方法

 昨年、Appleから発売された最新モデル『iPhone6S』や『iPhone6SPlus』などのiOSデバイス向けにリリースされた最新バージョン『iOS9.3.1』がリリースされましたが、一部のユーザー間で「iOS9.3.1にアップグレードできない!更新できない!」バグ不具合障害が慢性的に発生しているようです。

 下記が『【解決】iPhone6S/6SPlusをiOSを最新バージョンにアップグレードできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「システム・アップデート」から最新バージョンにアップデートします
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LANWi-Fiスポット以外の別の接続先を選択します
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LANWi-Fiスポットの「DNS」欄を「8.8.8.8」に変更→「DHCPリースを更新」を選択します
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→
  5. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動します
  6. Windows」もしくは「Mac」を搭載したパソコンにUSBケーブルで接続し、あらかじめバックアップを作成後、「復元」を選択します