「iPhone6S」と「iPhone6」のSafariの表示速度の比較動画を公開!気になる結果は?

 先日、iDownloadblogというサイトによると、Appleから2015年に正式発表・発売されている最新モデル『iPhone6S』と旧モデル『iPhone6』で標準ブラウザ「Safari」のページ読み込み速度を比較した動画をYouTube内にて公開しています。

 

 

 同サイトが公開した動画によると、やはらRAM(メモリ)に2GBを搭載した新型モデル『iPhone6S』の方が、RAM(メモリ)が1GBを搭載した新型モデル『iPhone6』よりページ読み込み速度やタブの再読み込みスピードについては「iPhone6S」が圧勝していることがハッキリと分かります。

 しかし、この動画を見た一部の「iPhone6」ユーザーからは、最新モデル「iPhone6S」の圧勝ぶりに不満が続出しているそうです。