読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

次期モデル『iPhone6S/6SPlus』の「iSight」カメラは「1200万画素センサー」を搭載?

 先日、Business Insiderというサイトがサプライチェーンから得たリーク情報によると、Appleから2015年9月2日に開催される予定のスペシャルイベント内にて正式発表・発売することが予想されている最新モデル『iPhone6S』と『iPhone6SPlus』に搭載される「iSight」カメラは「1200万画素」になると報告しています。

 

 

  これまでのリーク情報では、現行モデル『iPhone6/6Plus』に搭載されている「iSight」カメラは「800万画素」から「1200万画素」になるとの報告があったため、この噂についても一定の信憑性があると考えられます。

 他にも、次期大型アップデートバージョン『iOS9』のシステムファイル内には、1080pの動画撮影、パノラマ撮影、240fpsのスローモーション撮影などの新機能が追加されることを伺わせるコードがあったなどの噂があります。