【評判】iPhone6S/6SPlusでバッテリー・電源が強制的にシャットダウンされるバグ不具合が発生中!

  先日、Appleから2015年秋頃に正式発表・発売された最新モデル『iPhone6S』と『iPhone6SPlus』を購入した一部のユーザー間でバッテリー・電源部分の初期不良が発生しており、Apple公式サポートページ内にも問い合わせなどがユーザーから報告されているようです。

 

 

 

 

 現在のところ報告されている最新モデル「iPhone6S」と「iPhone6SPlus」の初期不良は、同モデル内にバッテリーが十分に充電されているのにも関わらず、勝手にiOSデバイスがスリーブ中に強制的にシャットダウンされるなどのケースが報告されています。

 この問題についての改善策は、「iOS9」を搭載した他の「iPhone」シリーズでも報告されており、ソフトウェアに何らかの問題があるかもしれないと考えられます。(現時点でApple側からの公式コメントはなし)