【評判】iPhone6SをiPhone5シリーズからのデータ復元後に表示がおかしいバグ不具合が発生中!

 先日、Appleから2015年秋頃に正式発表・発売された最新モデル『iPhone6S』と『iPhone6SPlus』を購入した一部のユーザー間でデータの復元を行う際に深刻なバグが発生しており、Apple公式サポートページ内にも問い合わせなどがユーザーから報告されているようです。

 

 

 現在のところ報告されている最新モデル「iPhone6S」と「iPhone6SPlus」の深刻なバグ不具合は、iPhone5S/5C/5などのiOSデバイスでバックアップを取った後に、そのデータをiPhone6Sから復元する際に、一部の標準アプリの表示が見きれるなどのケースが報告されています。

 この問題についての改善策はなく、現時点でApple側からの公式コメントも無いので、今後のマイナーアップデートバージョンに期待することになりそうです。