最新モデル『iPhone6S』のベンチマークがリーク!RAMメモリは1GB?iOS9を標準搭載!?


 先日、GeekBenchというサイトにて、Appleから2015年内に正式発表・発売することが予想されている最新モデル『iPhone6S』のベンチマークを測定したスクリーンショットが写真共有サイト『Instagram(インスタグラム)』にてリーク報告されています。

 

 

 上記が同サイト内にて公開されている次期モデル『iPhone6S』のベンチマークですが、スクリーンショットによれば、プロセッサには「A9(2.0GHz)」と「iOS9」が搭載され、RAMメモリには1GBが採用されることなりそうです。

 現行モデル『iPhone6/6Plus』のRAMメモリは、「1GB」となっており、次期モデル『iPhone6S』には『2GB』を搭載するとの噂がありましたが、どうやらRAMメモリは『1GB』で決定的になりそうです。

 次期モデル『iPhone6S』シリーズに関しては、Appleが2015年9月9日に開催予定のスペシャルイベント内にて正式発表・発売すると予定されています。