【裏技】iPhone6S/iPadmini4のRAM(メモリ)をアプリ無しで最大限解放する設定方法

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPadPro」などのiOSデバイスではRAM(メインメモリ)の容量が「2GB」まで増加し、以前の旧型モデル「iPhone5」や「iPhone4」などで発生していた「動作が重い」「アプリがクラッシュする」などのバグ不具合は無くなりましたが、ある方法でより簡単にメモリを開放することができるそうです。

 下記が『【裏技】iPhone6S/iPadProなどのRAMメモリをアプリを使わずに最大限に開放する設定方法』についてのまとめです

  1. iPhone6S/iPadmini4などのiOSデバイス横の「電源ボタン」を長押し→画面上に「スライドで電源オフ」を表示させます
  2. iPhone6S/iPadmini4などのiOSデバイス上の「スリープボタン」長押し→ホーム画面に切り替わったら完了です