読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【裏技】iPhone/Androidスマホのバッテリーを長持ち・節約する初期設定や方法についてまとめ

 Appleから発売されている最新モデル『iPhone6Plus』やGoogleから配布されている「Android」を搭載したスマートフォンタブレットを最初に購入した時に「まずなにをしたらいいの?」って悩んだ事ありませんか?兎にも角にも「スマホ」に重要な事といえば、「電池の持ち」です!今回はその方法を紹介していきたい思います。

 

 

 

 下記がiPhone/Androidスマートフォンタブレットのバッテリー電池を長持ちにする節約裏技設定方法』についてのまとめです。

    • 「iPhone6Plus」や「iPadAir2」を購入後に注意するべき注意事項と初期設定
  1.  「LightningケーブルやUSBで充電した状態での本体使用」や「外出先や屋外などの高温での充電や使用」を避ける
  2. 外出先では「Wi-Fi」機能が使える場所のみで設定する(「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」をオン)
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「ディスプレイの明るさ」を「自動」もしくは必要最低限にする
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「アプリのバックグラウンド更新」を必要最低限オフにする
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「位置情報サービス」をオフにする
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「AirDrop」をオフにする
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「壁紙」→視差効果(3D壁紙等)をオフにする
  1. 「ホーム画面」内に不要なウィジェットを設置しない。基本的に「電源管理」ウィジェット系のみ設定する
  2. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」→「自動更新」をオフにし、アプリのアップデートを主導にする
  3. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」から「自動タスクキラー」系アプリをダウンロード&インストールする