【裏技】iPhone/Androidスマホのバッテリーを長持ち・節約する初期設定や方法についてまとめ

 Appleから発売されている最新モデル『iPhone6Plus』やGoogleから配布されている「Android」を搭載したスマートフォン・タブレットを最初に購入した時に「まずなにをしたらいいの?」って悩んだ事ありませんか?兎にも角にも「スマホ」に重要な事といえば、「電池の持ち」です!今回はその方法を紹介していきたい思います。

 

 

 

 下記が『iPhone/Androidスマートフォン・タブレットのバッテリー電池を長持ちにする節約裏技設定方法』についてのまとめです。

    • 「iPhone6Plus」や「iPadAir2」を購入後に注意するべき注意事項と初期設定
  1.  「LightningケーブルやUSBで充電した状態での本体使用」や「外出先や屋外などの高温での充電や使用」を避ける
  2. 外出先では「Wi-Fi」機能が使える場所のみで設定する(「ホーム画面」→「設定」→「Wi-Fi」をオン)
  3. 「ホーム画面」→「設定」→「ディスプレイの明るさ」を「自動」もしくは必要最低限にする
  4. 「ホーム画面」→「設定」→「一般」→「アプリのバックグラウンド更新」を必要最低限オフにする
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「位置情報サービス」をオフにする
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「AirDrop」をオフにする
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「壁紙」→視差効果(3D壁紙等)をオフにする
  • Androidスマートフォン・タブレットを購入後に注意するべき注意事項と初期設定
  1. 「ホーム画面」内に不要なウィジェットを設置しない。基本的に「電源管理」ウィジェット系のみ設定する
  2. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」→「自動更新」をオフにし、アプリのアップデートを主導にする
  3. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」から「自動タスクキラー」系アプリをダウンロード&インストールする
  4. 「ホーム画面」→「GooglePlayストア」の「検索」から不具合の発生している可能性が高いインストール済みのアプリを検索し、「アプリの詳細」画面からバージョンが対応していることを確認してください
  5. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「設定」アプリを選択→「アプリ詳細」画面にて「ストレージ」を選択→「キャッシュを消去」を選択します
  6. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「設定」アプリを選択→「アプリ詳細」画面にて「強制終了」もしくは「強制停止」を選択します
  7. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」→「設定」アプリを選択→「アプリ詳細」画面にて「無効にする」を選択します
  8. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」からバッググラウンド上から起動しているアプリの中からアプリストア以外からインストールしたアプリを削除します
  9. 「ホーム画面」→「設定」→「アプリ」からバッググラウンド上から起動しているアプリの動作を停止してください
  10. 「ホーム画面」→「設定」→「開発者オプション」から不要なアニメーションの動作を停止させ、本体の動作を軽くしてください
  11. 「ホーム画面」→「設定」→「壁紙」→「ライブ壁紙」以外のシンプルな壁紙に変更し、メモリ使用量を少なくしてください
  12. 「ホーム画面」→「設定」→「ストレージ」から容量が不足している場合は不要なファイルやデータをSDカードに移動してください
  13. 「ホーム画面」に配置されている「ウィジェット」を長押し→「ゴミ箱」に移動し、アプリケーションを削除します
  14. 「ホーム画面」の「戻るボタン(画面右下)」を選択→バッググラウンド画面から全てのアプリを横にスワイプし、ホーム画面から同じアプリを再起動後にもう一度行ってください
  15. 「電源(スリープ)ボタン」を長押し→「再起動」もしくは「電源を切る(シャットダウン)」を選択→本体を再起動後にホーム画面からもう一度試してください
  16. Android」スマートフォン・タブレット本体の横に差し込んでいる「SIMカード」が差し込まれていることを確認してください