読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【対処】iOS9でSafariが落ちる/繋がらないバグ不具合障害の設定方法

 先日、Appleから販売されている現行モデル『iPhone6S』や『iPadPro』などのiOSデバイス向けにリリースされた大型バージョン『iOS9(iOS9.0.1/9.0.2/9.1/9.2/9.2.1)』とにアップデート後『標準ブラウザ「Safari」の検索URLバータップしただけで落ちるバグ不具合障害のが一部のユーザー間で不具合・バグなどがいくつか報告されています。

 

 下記が『【解決】iOS9でiPhoneSafariの検索バーが不安定・重い・落ちる・起動しないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」→現在接続しているWi-Fi・公衆無線LANの「▶」を選択→「DNS」を変更します
  2. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Safari」→「Safariの検索候補」をオフにします
  3. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Safari」→「Spotlightの検索候補」をオフにします
  4. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Safari」→「履歴とWEBサイトデータを消去」→「履歴とデータを消去」を選択します
  5. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」を選択します
  6. 「ホームボタン」を2回押す→バッググラウンド画面から「Safari」を上にスワイプし、もう一度アプリを起動します
  7. 「ホームボタン」と「スリープボタン」を同時押し→iOSデバイスを強制的に再起動します