iOS10の新機能や変更点が正式発表!ロック画面が大幅進化!今秋リリース予定!

 先日、Apple社は米サンフランシスコにて開催された開発者向けイベント「WWDC2016」内にて、今秋リリース予定の次期大型アップグレードバージョン「iOS10」を正式発表しました。同バージョンに搭載される予定の新機能についても公開しています。

 

 下記が『次期大型アップグレードバージョン「iOS10」に搭載される予定の新機能・変更点」についてのまとめです
  1. 【ロック画面の変更】:ロックスクリーン画面の刷新(ウィジェットの表示)、カメラの起動方法の改善、3DTouch対応、QuickType機能に対応、
  2. 【AppleMusicの変更】:「AppleMusic」は歌詞表示にも対応、シンプルなデザインに変更
  3. 【写真アプリの変更】人工知能により、写真の顔認識や撮影場所などの認識に対応、写真や動画などを組み合わせ、ひとつの動画に作品を作成可能、
  4. 【マップの変更】:Proactive機能の追加、次に行く場所の候補の表示、周辺地域の検索機能の強化、レストランの予約などが可能に
  5. 【メッセージの変更】:絵文字の巨大化、新しいアニメーション・エフェクト、手書き入力、フルスクリーンエフェクト、スタンプ等に対応
  6. 【電話アプリの変更】:留守番電話の内容をテキストメッセージに変更可能、電話番号をスパム検索に対応、
  7. 【その他の変更】:Homekitに対応した製品の制御可能、LivePhoto機能の対応、iPadで2画面で表示可能、同期しながらノートやドキュメントの編集可能、