【解決】パソコンと外部ディスプレイに映像が出力されない/映らないバグ不具合の対処方法

 Microsoft社から発売されている「Windows10」を搭載したパソコンやAppleから発売されている「Mac」シリーズを外部ディスプレイに接続した場合にパソコン側のメインディスプレイが外部ディスプレイに出力されない!映らない!認識されない!などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 

 下記が『【解決】ノートパソコンに外部ディスプレイに接続できない/繋がらないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです
  1. 【その①】:ノートパソコン側と外部ディスプレイ側を接続している専用ケーブルを抜き差します
  2. 【その②】:外部ディスプレイ側の電源をオフ→ノートパソコンに専用ケーブルを差し込んだ状態で接続します
  3. 【その③】:外部ディスプレイ側の電源をオン→ノートパソコンに専用ケーブルを差し込んだ状態で接続します
  4. 【その④】:専用ケーブルに差し込んだ状態で、外部ディスプレイ側の電源をオフ→ノートパソコン側を再起動します
  5. 【その⑤】:専用ケーブルに差し込んだ状態で、外部ディスプレイ側の電源をオン→ノートパソコン側を再起動します
  6. 【その⑥】:外部ディスプレイ側の入力モードおよび端子(D-sub/DVI-D/HDMI)がノートパソコン側と同じであるかを確認します
  7. 【その⑦】:ノートパソコン側の設定がおかしい場合は「スタートボタン」→「コントロールパネル」や「ユーティリティ」から接続設定を確認してください