【解決】WindowsUpdateが遅い!進まない!失敗する!できないバグ不具合の対処設定方法

 米Microsoft社から提供されている旧型バージョン「Windows7」「Windows8」「Windows8.1」を搭載したパソコンを利用している際に「『WindowsUpdate』が遅い!終わらない!失敗する」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 

 下記が『【解決】「WindowsUpdate」の「更新プログラムを確認してます」画面からアップデートできない』バグ不具合障害の対処設定方法についてのまとめです

  • 「デスクトップ画面」→「スタート」→「コンピュータ」を選択→「プロパティ」を選択します
  • 下記のリンクからお使いの「Windowsのバージョン」に適用された更新プログラムをダウンロード&インストールします
  • 上記のリンクからダウンロードしたプログラムを起動し、「Windows Update スタンドアロン インストラー」選択、「プログラムで開く」を選択します
  • 「次のWindowsソフトウエア更新プログラムをインストールするには[OK]をクリックしてください:」画面で「OK」を選択し、自動的にインストール後にパソコンを再起動→「更新プログラム」を選択します→「更新プログラムのインストール」を選択します