【解決】Windows7で更新プログラムがシャットダウン時にインストール実行される場合の対処設定方法

 Microsoft社から発売されている旧OS「Windows7」を搭載したパソコンでシャットダウンを行った場合に「WindowsUpdate」や「自動更新プログラム」が毎回表示され、自動的にインストールが実行されるバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

 

 下記が『【解決】WindowsUpdateでシャットダウン時に更新プログラムのインストールに失敗するバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「デスクトップ画面」→「コントロールパネル」→「Windows」→「WindowsUpdate」から「更新プログラムの確認」を選択します
  2. 「WindowsUpdate」画面内にて「更新プログラムのインストール時」の「更新履歴を表示します」を選択します
  3. 「更新プログラムのインストール」の画面の「名前」欄の横にある「状態」が失敗になっているプログラムを確認します
  4. 「デスクトップ画面」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」から③のプログラムを選択し、「変更」を選択します