読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【裏技】Windows7でインターネット速度を高速化する設定方法

  Microsoft社から発売されている旧型モデル「Windows7」を搭載したパソコンを利用している際に標準ブラウザ「InternetExplorer」や「GoogleChrome」などのブラウザをインターネットワーク速度が遅い!重い!公衆無線LANWi-Fiスポットに接続したのに通信速度が遅い!Webページなどの読み込み速度を高速化できない!などでバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

 下記が『【解決】Windows7アップグレード後にネットワーク回線速度を超高速化する裏技設定方法』についてのまとめです

  1. 「デスクトップ画面」→「タスクバー」から「ネットワーク」から現在接続している公衆無線LANWi-Fiスポットの「DNS」欄を「8.8.8.8」に変更します
  2. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コマンドプロンプト「管理者権限で実行」を選択します→「netsh int tcp show global」と入力します
  3. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コマンドプロンプト」を「管理者権限で実行」を選択し、netsh interface tcp set global autotuninglevel=highlyrestricted」と入力します