【解決】Windows10でビデオが再生できない/見れないバグ不具合障害の対処設定方法

 

   Microsoft社からリリースされている最新OSバージョン「Windows10」を搭載したパソコンを利用している際に「Windows7や8を「Windows10」にアップグレード後にダウンロードした動画ビデオを再生できない!見れない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです。

 

 下記が『【解決】「Windows10」アップグレード後にビデオが見れないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. Windows」キーと「X」キーを同時押し→「デバイスマネージャー」→「グラフィックカード」もしくは「サウンドカード」をアップデート更新します
  2. Windows」キーと「X」キーを同時押し→「デバイスマネージャー」→「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラ」のドライブを更新します
  3. 「デスクトップ画面」→「コントロールパネル」→「トラブルシューティング」→「デバイスを構成する」→「ハードウェアとデバイス」を選択します
  4. 「デスクトップ画面」→「コントロールパネル」→「トラブルシューティング」→オーディオ再生のトラブルシューティング」→「オーディオの再生」を選択します
  5. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」などのブラウザから「WMP」以外のフリーソフトのメディア再生ソフト「VLC」などをインストールする
  6. 「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」などのブラウザから再生形式「.flv」「.avi」から「.mp4」などに変更します