【対処】Windows10で「タスクバーを自動的に隠す」が隠れない場合の設定方法

 Microsoft社から提供されている旧型バージョン「Windows7」「Windows8」「Windows8.1」を搭載したパソコンを最新バージョン『Windows10』にアップグレード後、「タスクバーのアイコン一覧が非表示できない!自動的に隠せない!などのエラー不具合障害や要望が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 下記が『【解決】Windows10アップグレード後に「タスクバーを自動的に隠す」が使えない/隠れないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「WindowsExplorer」を起動→タスクバーを右クリック→「TaskManager(タスクマネージャー)」を選択します
  2. 「Process」タブの「Name」欄の「WindowsExplorer」を右クリック→「Restart(再起動)」を選択します
  3. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「再起動」もしくは「電源オフ」からWindows10を搭載したパソコンを再起動します