Windows10は7月29日終了後の販売価格は119ドル?Windows7と8のサポート期間も判明!

 先日、Windows Experience Blogというサイトによると、米Microsoft社からリリースされている最新バージョン「Windows10」の無料アップグレードが2016年7月29日に終了する予定らしく、7月29日以降は「Windows10 Home」が119ドルで販売が開始される見通しであるとリーク報告しています。

 ちなみに、旧型バージョン「Windows7」と「Windows8.1」では、2016年7月29日まで完全無料でアップグレードすることが可能です

 「Windows7」に関しては最大延長サポート期間は「2020年1月」、「Windows8/8.1」の最大延長サポート期間は「2023年1月」を予定しています。

 「Windows10」にアップグレードする場合は、「デスクトップ画面」の画面右下のタスクバーから「Windows」マークを選択→「Windows10を入手する」画面からアップグレードを実行することができます

 「Windows10」から「Windows7」もしくは「Windows8/8.1」にダウングレードする場合は過去記事の「【対処】Windows10をWindows7/8にダウングレード戻す設定方法」を参考にしてください