【対処】Windows10でモニターが数分で電源が落ちる/切れるバグ不具合障害の改善方法

Microsoft社から提供されている最新バージョン「Windows10」を搭載したパソコンを利用している際に「Windows8.1やWindows7からアップグレード後にパソコンのモニターが自動的に数分経つ電源が落ちる!アイドル状態に変更される」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 下記が『【解決】Windows10アップグレード後にモニターが数分でスリープする・落ちるバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「デスクトップ画面」→「スタートボタン」→「ハードウェアとサウンド」→「電源オプション」を選択します
  2. 「ディスプレイの電源を切る」の「バッテリー駆動」と「電源に接続」を「適用しない」以外を選択します
  3. 「詳細な電源設定を変更」を選択→「電源オプション」の「詳細設定」から「システム無人スリープタイムアウト」の「バッテリー駆動」と「電源に接続」の時間を「0分」に変更しました