読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【対処】Windows10でWindowsUpdate後の再起動を無効化する設定方法

 米Microsoft社から提供されている旧型バージョン「Windows7」「Windows8」「Windows8.1」を搭載したパソコンを最新バージョン「Windows10」にアップグレード後に「Windows10専用の『WindowsUpdate』の自動更新プログラムが実行され、インストール終了後に自動的に再起動される!無効化できない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 下記が『【解決】Windows10アップグレード後にWindowsUpdateで自動再起動するバグ不具合障害の対処設定方法』についてまとめです

  1. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「ファイル名を指定し実行」を選択、もしくは「Windows」キーと「R」キーを同時押します
  2. 「ファイル名を指定して実行」の「名前(O)」欄に「regedit」と入力します
  3. 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\WindowsUpdate\AU」のキーレジストリーを開きます
  4. 右ペイン内にて右クリック→「新規」→「DWORD(32ビット)」もしくは「DWORD(64ビット)」を選択します
  5. NoAutoRebootWithLoggedOnUsers」と入力し、「値のデータ」を「1」にする→「OK」を選択し、Windowsパソコンを再起動します