【対処】Windows10が自動的にスリープ解除/復帰する場合の設定方法

 Microsoft社から提供されている最新バージョン「Windows10」を搭載したパソコン向けにリリースされた最新バージョンにアップグレード後、「Windowsがスリープから自動的に復帰する!何もしていないのにスリープが解除される!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

 

 下記が『【解決】Windows10アップデート後に自動的にスリープになる!復帰するバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 【その①】:「デスクトップ画面」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「セキュリティとメンテナンス」を選択します
  2. 「メンテナンスの変更」を選択→「スケジュールされたメンテナンスによるこのコンピュータのスリープ解除を許可する」のチェックを外します
  3. 【その②】:「デスクトップ画面」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「スリープ」→「スリープ解除のタイマーの許可」を「無効」に変更します
  4. 【その③】:「デスクトップ画面」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「マルチメディア」→「メディアの共有時」→「コンピューターのスリープを許可する」を変更します