読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【対処】Windows10でWi-Fi/公衆無線LANに接続できない場合の設定方法

 Microsoft社から提供されている旧型バージョン「Windows7」「Windows8」「Windows8.1」を搭載したパソコンを最新バージョン「Windows10」にアップグレード後に「『WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR』と表示されて、自宅のルーターや外出先の公衆無線LANWi-Fiスポットに接続できない!繋がらない!修復できない」などのエラー不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 下記が『【解決】Windows10アップグレード後にWi-Fi・公衆無線LANに接続できない!繋がらないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「電源ボタン」→「再起動」もしくは「電源オフ」から再度パソコンを起動します
  2. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「ネットワークとインターネット」→「機内モード」をオン・オフを繰り返します
  3. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」をオン・オフを繰り返します
  4. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「ネットワークとインターネット」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LANWi-Fiスポット以外の別の接続先を選択します
  5. 「デスクトップ画面」→右下の「LANアイコン」を選択→「ネットワークの設定」→「アダプターのオプションを変更する」を選択します
  6. 現在接続している公衆無線LANWi-Fiスポットを右クリック→「プロパティ」を選択→「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」と「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」、「IPアドレスを自動的に接続する」の3つの項目にチェックが入っている事を確認します
  7. 「Windows10」を搭載したパソコンに接続している公衆無線LANWi-Fiスポットの「ファームウェア」をメーカー側の公式サイトから最新バージョンにアップデート更新できるかを確認します
  8. 「Windows10」を搭載したパソコンに接続している公衆無線LANWi-Fiスポットのルーターの電源を一度落とし、再度起動します