読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【対処】Windows10で「デスクトップを表示」を追加する設定方法

 Microsoft社から提供されている旧型バージョン「Windows7」「Windows8」「Windows8.1」を搭載したパソコンを最新バージョン『Windows10』にアップグレード後、「タスクバー、スタートメニュー、デスクトップに『デスクトップの表示』を追加できない!設置できない」などのエラー不具合障害や要望が一部のユーザー間で慢性的に発生しているそうです

 下記が『【解決】Windows10アップグレード後に「デスクトップの表示」を追加する裏技設定方法』についてのまとめです

  1. 「デスクトップ画面」を右クリック→「新規作成」→「ショートカット」を選択します
  2. 「ショートカットの作成」画面にて「項目の場所を入力してください」の箇所に「explorer.exe shell:::{3080F90D-D7AD-11D9-BD98-0000947B0257}」と入力し、「次へ」を選択します
  3. 「ショートカットの名前を付けてください」画面にて「デスクトップの表示」を入力し、「完了」を選択します
  4. 「デスクトップ画面」→「デスクトップの表示」を右クリック→「アイコンの変更」からデザインを変更したら完了です