【解決】TwitterにWindows/Macパソコンでアクセスできないバグ不具合障害の対処設定方法

 Appleから発売されている「Mac」シリーズ(『MacBookAir』『MacBookPro』など)や『Windows』シリーズ(『Windows10』『Windows8』など)搭載したパソコンで大手SNSサイト「Twitter」にインターネットブラウザからアクセスできないバグ不具合障害が一部のユーザー間で発生しています。

 下記が『【解決】「Twitter.com」にWindows/Macで接続できない・アクセスできないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 【その①】:「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」を開く→右上の「歯車」マークを選択→「インターネットオプション」を選択します
  2. 「詳細設定」→「設定」の中から「SSL」と「TLS」の使用に全てチェックを入れる→「適用」を選択します
  3. 【その②】:「デスクトップ画面」→現在接続している公衆無線LANWi-Fiスポットの「DNS」を変更します
  4. 【その③】:「デスクトップ画面」→現在接続している公衆無線LANWi-Fiスポット以外の接続先を選択します
  5. 【その④】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「再起動」を選択し、パソコンの電源を一度落とします
  6. 【その⑤】:「デスクトップ画面」→「InternetExplorer」を開く→「履歴」から「履歴」や「クッキー」を一度削除します