【噂】新型モデル「ThunderBoltDisPlay」が年内発売?5Kディスプレイを搭載か?

  先日、Mac Rumorsというサイトによると、Appleが2016年6月中にも開催する予定の開発者向けイベント「WWDC2016」を前に、北米や欧米などの「AppleStore」で「Thunderbolt Display」の在庫が減少しているとリーク報告しています。

 

 同サイトによると、これらの現象から予てから噂されている「解像度:2560×1440」や4Kもしくは5Kを搭載した最新モデル「Thunderbolt Display」が正式発表すると予想されています。ちなみに現在の日本国内の「AppleOnline Store」では、特に在庫に影響はないようです。

・新型モデル「Thunderbolt Display」は5Kディスプレイを搭載?

 そうした中で、9 to 5 Macというサイトが関係者から得たリーク情報によると、Appleが2016年内にも専用のGPUを搭載した「5K」に対応したディスプレイを正式発表するかもしれないと報告しています。

 このディスプレイの解像度は「5120×2880」となっており、外部接続した際に「Mac」に搭載されているGPU、「Thunderbolt Display」に搭載されているGPUのどちらかを選択することができるオプションが追加され、USB-C(Thunderbolt)での接続も可能になると報告しています。

 他にも、9to5Macというサイトによると、2016年6月にも開催する予定の開発者イベント「WWDC2016」では新型モデル「ThunderBolt Display」は発表される予定は一切なく、新型OSOS X 10.12」の対応ディスプレイに新型モデル「ThunderBolt Display」の名前が加わっている可能性も高く、注目するべき点になりそうです。