【対処】SurfacePro3で電源が入らない!起動しない場合の設定方法

先日、米マイクロソフト社から正式発表・発売された「Surface」シリーズの新型モデル「SurfacePro3」を利用している際に「電源ボタン」が入らない!反応しない!起動しない!画面が真っ暗になる!強制終了ができない!」などのバグ不具合障害が一部のユーザー間で慢性的に発生しているようです。

 下記が『【解決】SurfacePro3の電源が入らない!起動しない!動作しないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです。

  1. 「Surface」の電源(スリープ)ボタンを30秒長押し→「Surface」の電源(スリープ)ボタンと音量ボタンの「↑」を15秒間同時押し→10秒間指を離します
  2. 「Surface」の電源(スリープ)ボタンを押す→「Surface」の電源を起動します
  3. 【追記】:上記の設定でも「Surface」の電源が入らない場合は、「Surfaceオンラインサービスセンター」に修理を受け付ける必要があります
  • 「Surface3」で発生しているバグや不具合エラーが解決しない場合は下記の方法をお試しください
  1. 【その①】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「システム(ディスプレイ、通知、アプリ、電源)」を選択します
  2. 「システム」画面にて「バージョン情報」を選択→「システム情報」を選択します
  3. 「コントロールパネルホーム」画面にて「システムの詳細設定」を選択→「システムのプロパティ」画面にて「詳細設定」タブの「パフォーマンスの「設定」を選択します
  4. 「パフォーマンスオプション」画面にて「視差効果」タブの「パフォーマンスを優先する」を選択します
  5. 【その②】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「簡単操作」を選択します
  6. 「簡単操作」画面にて「その他のオプション」を選択→「Windowsアニメーションで再生する」をオフにし、本体の動作をオフにしまsう
  7. 【その③】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「管理ツール」を選択します
  8. 「サービス」→「WindowsSearch」を選択→「スタートアップの種類」を「無効」にします
  9. 【その⑤】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「更新とセキュリティ」を選択し、最新バージョンにアップデートしてください
  10. 【その⑥】:「Surface3」本体の電源を「再起動」するか、電源が正しく差し込まれていることを確認してください
  11. 【その⑦】:「Surface3」本体と接続している無線ルーターの「DNS」を別のDNSに変更してください
  12. 【その⑧】:「Surface3」本体と接続している無線ルーターのファームウェアを最新バージョンにアップデートしてください
  13. 【その⑨】:「Surface3」本体と接続している無線ルーターの電源を再起動してください
  14. 【その⑩】:「Surface3」本体と接続している無線ルーターの周りに電波を干渉するようなものが無いことを確認してください