【撮影】SurfacePro2でスクリーンショット/キャプチャーの設定方法

 先日、米マイクロソフト社から正式発表・発売された「Surface」シリーズの新型モデル「SurfacePro2」専用キーボードでは「Windows」に搭載しているパソコンにある「PrintScreen」ボタンがないため、「Surface」本体でスクリーンショットを撮影するコマンドやキャプチャーを保存する必要があることをご存知でしょうか?

 

 

 下記が『【解決】SurfacePro2でスクリーンショットを撮影できないバグ不具合障害の対処設定方法』についてのまとめです

  1. 「SurfacePro」本体の画面(ベゼル)部分の「Windows」を押しながら、「SurfacePro」本体の左側にあるボリュームボタンの下(マイナス)を押すことで、スクリーンショットが撮影されます
  2. 【追記】:「SurfacePro」で撮影されたスクリーンショットの保存先は「デスクトップ画面」→「ドキュメント」→「ピクチャ」内に保存されています
  • 「Surface3」で発生しているバグや不具合エラーが解決しない場合は下記の方法をお試しください
  1. 【その①】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「システム(ディスプレイ、通知、アプリ、電源)」を選択します
  2. 「システム」画面にて「バージョン情報」を選択→「システム情報」を選択します
  3. 「コントロールパネルホーム」画面にて「システムの詳細設定」を選択→「システムのプロパティ」画面にて「詳細設定」タブの「パフォーマンスの「設定」を選択します
  4. 「パフォーマンスオプション」画面にて「視差効果」タブの「パフォーマンスを優先する」を選択します
  5. 【その②】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「簡単操作」を選択します
  6. 「簡単操作」画面にて「その他のオプション」を選択→「Windowsアニメーションで再生する」をオフにし、本体の動作をオフにしまsう
  7. 【その③】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「管理ツール」を選択します
  8. 「サービス」→「WindowsSearch」を選択→「スタートアップの種類」を「無効」にします
  9. 【その⑤】:「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「更新とセキュリティ」を選択し、最新バージョンにアップデートしてください
  10. 【その⑥】:「Surface3」本体の電源を「再起動」するか、電源が正しく差し込まれていることを確認してください
  11. 【その⑦】:「Surface3」本体に搭載されているストレージ容量に十分にあるかを確認してください
  12. 【その⑧】:「Surface3」本体に接続している周辺機器が接続されている場合は、できる限り解除してください
  13. 【その⑨】:「Surface3」本体に搭載されている「SDカード」などに空き容量があることを確認してください
  14. 【その⑩】:「Surface3」本体に保存されているキャッシュファイルなどの不要なファイルを削除してください