【裏技】iPhone/AndroidでJリーグ・欧州サッカーの生放送を視聴する方法(Windows/Mac対応)

 Appleから発売されている最新モデル「iPhone6S」や「iPadPro」などのiOSデバイスやAndroidスマートフォン・タブレットで欧州サッカーなどの海外サッカー、日本国内にて開催されているJリーグ公式試合を完全無料で生放送を視聴したい!と思った経験ありませんか?

 下記が『【裏技】Jリーグ・海外サッカーを生ライブ/生放送を視聴する設定方法(Windows/Mac対応)』についてのまとめです

  1. 「野球直播」:本来は世界各国で開催されているプロ野球の試合をストリーミング形式で配信しているサイトですが、日本・海外サッカーも放送されています
  2. 「HaHasport」:本来は世界各国で開催されているプロテニスの試合を視聴可能なサイトですが、他にもバスケ、ホッケー、ゴルフ、モトスポーツなどが放送されています
  3. 「fromhot.com」:②で紹介したサイトと同様のプロスポーツを放送しています。欧州サッカーや海外サッカーも生放送で視聴することができます
  4. 【追記】:iPhone/Androidで同サイトを視聴する場合は、「AppStore」もしくは「GooglePlayストア」からFlashPlayerに対応した「PuffinBrowser」をダウンロード&インストールする必要があります
  • Windowsパソコン上で発生しているバグや不具合エラーが解決しない場合は下記の方法をお試しください
  1. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「再起動」または「シャットダウン」を選択し、パソコン本体の電源を落とし、再度「電源ボタン」を押し、本体を再起動してください
  2. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「プログラムのアンインストール」から不要なアプリケーションや不具合の発生しているプログラムをアンインストールしてください
  3. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「WindowsUpdate」から最新バージョンがインストールされていることを確認してください
  4. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「ディスク領域の解放」を選択します
  5. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの詳細設定」→「パフォーマンス」→「詳細設定」から「仮想メモリ」の数値を変更してください
  6. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「コントロールパネル」→「システムとセキュリティ」→「システム」→「システムの保護」→「システムの復元」からバックアップから以前のデータから復元してください
  7. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「デバイスマネージャー」→「ドライバーの更新」を選択し、最新バージョンにアップデートしてください
  8. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「InternetExplorer」などのパソコン上で使用しているブラウザにて保存されている「閲覧履歴」や「キャッシュ」を削除してください
  9. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「マイコンピュータ」からハードディスク上に保存している不要なデータを削除してください
  10. 「デスクトップ画面」→「スタートメニュー」→「設定」→「更新とセキュリティ」→「更新プログラムのチェック」を選択し、バージョンを確認してください
  11. 「デスクトップ画面」→「タスクバー(画面右下)」からバッググラウンド上にて起動しているアプリやプログラムを停止してください
  12. 「Windows」を搭載したパソコン本体横に接続している周辺機器(ハードディスクやUSBなど)を外してください