次期モデル『PlayStationVita2』の開発を否定!スマホゲーの普及が最大の原因?

 先日、Engadgetというサイトによると、SONYから将来的にも正式発表・発売することが予想されている次期モデル『PSVita2』の開発に関して、SCEワールドワイドスタジオプレジデントの吉田修平氏否定的な返答があったと報告しています。

 

 

 同氏によると、開発者向け会議内にて、「PlayStationVita」の次世代機に開発について「現在のところ、見通しが悪い」と述べているそうです。

 こうした発言の背景には、「スマートフォンの普及により携帯ゲーム機への情熱が無くなり、ゲーマー自身も携帯ゲーム機にお金を掛けるとは考えられない」と述べており、最後には「携帯ゲーム文化は将来的にも残っているかもしれないが、SONYが新しいゲーム機でその文化を作ることは思わない」と発言しています。