新型モデル「MacBook」を5月末まで正式発表?MacBookAirよりも超薄型化を実現?

 先日、Mac Rumorsというサイトによると、Appleから2016年内にも正式発表・発売することが予想されている最新モデル「MacBook」には超薄型のデザインを実現するためにメタルインジェクション(金属粉末射出成形型)と呼ばれる新しいヒンジを採用すると報告しています。

 

 これまでのリーク情報によると、次期モデル「MacBook」シリーズは13インチと15インチで展開され、デザインは現在発売されている12インチ「MacBook」似ており、「MacBookAir」よりも本体が薄型化を実現するために「USB-TypeC」のみ搭載される見込みになると報告しています。

 同モデルの正式発表の時期は、2016年6月に開催されている予定の開発者向けイベント「WWDC2016」内にて公開されるという噂されています。

 他にも9 to 5 Macというサイトによると、「OS X Server」のシステムイメージユーティリティツール内に「MacBook(early2016)」と表示されており、もしかしたら「2016年5月」にも正式発表されるかもしれません・・。