【裏技】AndroidのChromeアプリを限界まで読み込む速度を高速化する対処設定方法

 先日、Googleから発売されている「Nexus5X」や「Nexus6P」などのNexusシリーズや「XperiaZ5」シリーズなどのスマホタブレット向けにリリースされている標準ブラウザ「GoogleChrome」を利用している際に「LTEWi-Fiに接続しているのにデータ通信が遅い!読み込みスピードも速くしたい!」などの要望が一部のユーザー間で慢性的に発生しています

 

 下記が『【解決】Androidアプリ「Chrome」を限界まで高速化・魔改造する裏技設定方法』についてのまとめです

  1. 「ホーム画面」→「設定アプリ」→「Wi-Fi」から現在接続している公衆無線LANWi-Fiスポットの「詳細設定」から「DNS」欄を「8.8.8.8」に変更します
  2. 「ホーム画面」→「Chrome」を開く→「三」を選択→「設定」→「帯域幅の管理」から「データ使用量を節約」を選択します
  3. 「ホーム画面」→「Chrome」を開く→「三」を選択→「履歴」→「閲覧履歴データの消去」から「閲覧履歴」「キャッシュの消去」「Cookieサイトデータ」にチェックを入れます
  4. 「ホーム画面」→「Chrome」を開く→「三」を選択→「プライバシー」から「アクセス〜」「検索とURL候補」「トラッキング拒否」「利用状況」をオフにします
  5. 「ホーム画面」→「Chrome」を開く→「三」を選択→「プライバシー」から「ページリソースのフェッチ状況」を「常に使用」にします
  6. 「ホーム画面」→「Chrome」を開く→アドレスバーに「Chrome://flags/#max-tiles-for-interest-area」と入力→「対象領域の最大タイル数」を「512」に変更します