新型モデル『AppleTV(第4世代)』は9月9日正式発表?ライブストリーミングTVサービスは2016年に延期?


 先日、Reuterというサイトによると、Appleは2015年9月頃に開催予定のスペシャルイベント内にて最新モデル『iPhone6S』シリーズと共に、次期モデル『AppleTV(第4世代)』を正式発表・発売する予定でしたが、同時発表が予想されていたストリーミングTVサービスについては来年まで披露されないと報告しています。

 

 

 同サイトによると、Appleが『AppleTV(第4世代)』などを用いて、行う予定であった「ライブTV配信」サービスについては、CBS21世紀フォックスなどの大手ネットワークやケーブルチャンネルなどの交渉が難航し、十分なコンテンツを用意出来ていないことが要因としています。

 新型モデル『AppleTV(第4世代)』については、音声アシスタント『Siri』によるコントロールや独自の専用ストア「AppStore」が実装、Bluetoothに対応したタッチパネル式リモコンなどが搭載されると予想されています。